ブランクス検査装置

食品や医薬品などの箱になる前の展開されたブランク状態の印刷物を検査します。
製品の最終工程に近いラインでの検査となり、品質が問われる工程での検査になります。

  • ブランクス検査装置 搬送機:(株)木田鉄工所 製作
  • ブランクス検査装置 搬送機:京都精工(株) 製作

カタログをダウンロード

用途

ブランク状のパッケージ印刷物を専用搬送ラインで検査

特長

  • 高速3CCDカメラと高速処理技術の組合せにより、最大60000枚/時の検査が可能。
  • X-Y-θ補正機能で、ブランクスの搬送ズレを画像補正し、高精度な検査を行います。
  • 1つの検査システムで両面検査が同時に可能。良品・不良品の振分けを行います。
  • 特殊光学系を用いて箔やホログラムなどの高付加価値なブランクスにも対応。

基本仕様

機種名

Trinity Well SLC701/701B

カメラ仕様

2048画素
※カメラは両面で16台まで増設可能

カメラ種類

CCD-3LINE (SLC7シリーズ)
又は 3CCD (SLC9シリーズ)

最小分解能

0.26mm/画素(表面)
0.26mm/画素(裏面)

検査速度

200m/分 ※搬送機の仕様による

検査対象物

ブランク用紙
(普通紙 アルミ蒸着紙 ホログラム用紙などの特殊用紙)

光源

高周波点灯蛍光灯・超高輝度LED光源による自社開発照明システム

搬送の安定化

搬送機仕様による

対象欠陥

ヒッキー インク飛び ピンホール
文字欠け 筋状欠陥 抜きズレ など

検査回路

8回路

欠陥ファイリング

1シート4~6ヶ所までの欠陥画像を記憶

機能

ズレ許容機能 X-Y-θ補正機能 基準画像の多重取込機能
重要な場所を重点検査できる部分枠機能
タッチパネルによる対話型簡単オペレーション

オプション

品質管理ソフトGallery

製品紹介

  • 製品紹介
  • 抜き取りチェック検査
    • MERCY-touch
  • 枚葉・紙器検査
    • オンライン枚葉検査装置
    • シートリジェクター装置
    • オフライン枚葉検査装置
    • ブランクス検査装置
  • 段ボール検査
  • シール・ラベル検査
  • 軟包装・ウェブ検査
    • グラビア印刷検査装置Trinityシリーズ(スタンダードモデル)
    • グラビア印刷検査装置Crossoverシリーズ(リミテッドモデル)
    • 高速オフセット輪転検査装置
    • ビジネスフォーム印刷検査装置
  • 欠陥データ管理・閲覧システム
    • Trinity Gallery
  • その他の検査装置
  • 製品カタログダウンロード
  • サンプルテスト受付
ページTOPへ

ホーム > 製品紹介 > ブランクス検査装置

サイトマップ