DAC検査装置を初めて導入されるお客様

装置化までの流れ

  1. PDFデータ「検討報告書実験必要情報A」をダウンロードして必要事項を記載してください。

    「検討報告書実験必要情報A」
  2. 弊社営業技術グループにご連絡の上、検査対象の「良品(欠陥の無い状態)」と実際に検出したい「欠陥のある不良品」および「検討報告書実験必要情報A」を本社・営業技術グループまでご送付ください。

    >送付先「弊社営業技術グループ」
  3. 弊社社内の試験機にて光学、画像実験を行い、検出可能か否かの検討を行います。
  4. 弊社営業担当より検討結果を「検討報告書」として提出させて頂きます。「検討報告書」には装置化を行う際の光学的な条件や実際の実験画像を添付してあり、お客様にも解り易くなっております。
  5. 検討報告書

  6. その他、装置化に際しての条件について、弊社とお客様と、場合によっては機械メーカー殿とで打ち合わせを行います。内容は検査処理速度、搬送機選定、改造、ネットワークなどです。
  7. 大枠の装置仕様が決まった時点で、「見積仕様書」を提出させて頂きます。
  8. お客様よりご発注を頂きましたら、「納入仕様書」を提出させて頂き、装置化を行います。

お問い合せ

  • お問い合せ
  • 製品カタログダウンロード
  • サンプルテスト受付とは
  • DAC検査装置を初めて導入されるお客様
  • DAC検査装置をすでに導入されているお客様
ページTOPへ

ホーム > お問い合せ > DAC検査装置を初めて導入されるお客様

サイトマップ