シール・ラベル検査装置

シール・ラベル検査装置、業界トップシェア!
医薬品や飲料品などに貼られたシール・ラベル印刷の文字欠けや印刷汚れなどを全面・全数検査。

  • 横軸型
  • 縦軸型

カタログをダウンロード

用途

シール・ラベル印刷物の検査装置。
印刷機上でのオンライン検査及び、巻取り機でのオフライン検査に対応。

特長

  • 枠設定により、剥離紙は甘く、重要ポイントは厳しくなどのチェックが可能。
  • 高性能検査を保証する専用光学系で箔ラベルなどの検査にも対応。
  • 位置補正機能(XY補正)により搬送の蛇行、位置ズレに対応。
  • 欠陥画像ブリンク表示(図柄の中で欠陥部分のみ点滅表示)により欠陥位置を素早く認識。
  • 欠陥画像は全て記憶しているので、製品の品質管理が可能。

基本仕様

機種名

Trinity TCC301

Prenity PLC401(300)

(カメラ1台)

e-CAMO

カメラ仕様

300mm幅密着型Cocoセンサー(LED照明一体型)

4096画素

300mm幅密着型Cocoセンサー(LED照明一体型)

カメラ種類

Cocoセンサー

CCD-3LINE(PLC4シリーズ)

Cocoセンサー

最小分解能

150dpiの時
0.17mm/画素(X)
0.3mm/画素(Y)

300dpiの時
0.085mm/画素(X)
0.3mm/画素(Y)

0.14mm/画素(X) 0.14mm/画素(Y)

150dpiの時
0.17mm/画素(X)
0.3mm/画素(Y)

300dpiの時
0.085mm/画素(X)
0.3mm/画素(Y)

検査速度

300m/分
(印刷機・搬送機の仕様による)

500m/分
(印刷機・搬送機の仕様による)

150m/分
(印刷機・搬送機の仕様による)

検査対象物

シール・ラベル

被検査材幅

300mm

対象欠陥

インク飛び、ピンホール、異物、印刷抜け、スジ状欠陥、歯抜け、カス残り、バーコード部(汚れ、欠け)

検査回路

スジ欠陥・色抽出・薄汚れ・文字欠陥・微小欠陥検出機能

多重マスター付

多重マスター付

欠陥ファイリング

1周期6ヶ所までの欠陥画像を記憶

機能

位置補正機能 基準画像の多重取込機能
重要な場所を重点検査できる部分枠機能
タッチパネルによる対話型簡単オペレーション

オプション

品質管理ソフトGallery 枠サイズ スジ強調(別途オプションカード) 
ピタッと!システム(連続検品動作後の仮想巻替機システム)

製品紹介

  • 製品紹介
  • 抜き取りチェック検査
    • MERCY-touch
  • 枚葉・紙器検査
    • オンライン枚葉検査装置
    • シートリジェクター装置
    • オフライン枚葉検査装置
    • ブランクス検査装置
  • 段ボール検査
  • シール・ラベル検査
  • 軟包装・ウェブ検査
    • グラビア印刷検査装置Trinityシリーズ(スタンダードモデル)
    • グラビア印刷検査装置Crossoverシリーズ(リミテッドモデル)
    • 高速オフセット輪転検査装置
    • ビジネスフォーム印刷検査装置
  • 欠陥データ管理・閲覧システム
    • Gallery
  • その他の検査装置
  • 製品カタログダウンロード
  • サンプルテスト受付
ページTOPへ

ホーム > 製品紹介 > シール・ラベル検査装置

サイトマップ