高速オフセット輪転検査装置

オフセット輪転印刷機で高速印刷される出版印刷物や商業印刷物の品質を保証。

用途

高速オフ輪印刷機で超高速で流れる印刷製品をカット前に両面検査し、インク飛び、異物、印刷抜け、油汚れ、継ぎ目テープ等を検出します。

特長

  • 高速3CCDカメラと高速処理技術の採用により高性能・高詳細な検査が可能。
  • 位置補正機能(XY補正)により搬送の蛇行、位置ズレに対応。
  • 1台の検査装置で表裏両面の検査が可能。
  • 欠陥画像ブリンク表示(図柄の中で欠陥部分のみ点滅表示)により欠陥位置を素早く認識。
  • 欠陥信号により欠陥の自動排出又はインクマーカーなどで欠陥をマーキング。

基本仕様

機種名

Trinity Well SLC701/701H(カメラ2台)

カメラ仕様

2048画素

カメラ種類

CCD-3LINE (SLC7シリーズ)

最小分解能
※表面・裏面共

0.49mm/画素(X)
0.49mm/画素(Y)

検査速度

700rpm(438m/分)(印刷機の仕様による)

検査対象物

印刷紙

被検査材幅

最大965mm

対象欠陥

インク飛び、異物、印刷抜け、油汚れ

検査回路

スジ欠陥・色抽出・薄汚れ・文字欠陥・微小欠陥検出機能

欠陥ファイリング

1周期4ヶ所までの欠陥画像を記憶

機能

欠陥の発生分布の表示を行います。
欠陥画像と発生位置の確認が行えます。(プリンタ出力可能)
タッチパネルによる対話型簡単オペレーション

オプション

品質管理ソフトGallery

製品紹介

  • 製品紹介
  • 抜き取りチェック検査
    • MERCY-touch
  • 枚葉・紙器検査
    • オンライン枚葉検査装置
    • シートリジェクター装置
    • オフライン枚葉検査装置
    • ブランクス検査装置
  • 段ボール検査
  • シール・ラベル検査
  • 軟包装・ウェブ検査
    • グラビア印刷検査装置Trinityシリーズ(スタンダードモデル)
    • グラビア印刷検査装置Crossoverシリーズ(リミテッドモデル)
    • 高速オフセット輪転検査装置
    • ビジネスフォーム印刷検査装置
  • 欠陥データ管理・閲覧システム
    • Trinity Gallery
  • その他の検査装置
  • 製品カタログダウンロード
  • サンプルテスト受付
ページTOPへ

ホーム > 製品紹介 > 高速オフセット輪転検査装置

サイトマップ